Just another WordPress site

menu

スーツケースをレンタルで利用する時のポイント

いろいろ物が入って、重たくてもゴロゴロと引っ張っていけるスーツケース。

頻繁に使用する予定があれば購入してもいいスーツケースですが、

そこまで出番のない場合には、

高価・保管するスペースが必要・旅行によって大きさが変わる

などの問題が生じます。

値段に関しては安いものを頑張って探すなどして解決できるかもしれませんが、

保管場所の問題はつきまといます。

また、泊数によって必要な大きさも変わりますよね。

大は小を兼ねるとは言いますが、1泊や2泊の旅行であまりにも大きいものだと移動に難儀しそうです。

そこで、

頻繁に使わない場合に関しては「レンタル」してしまうのが便利です。

レンタルであれば、自分の好みの色・サイズ・メーカー(ブランド)も選べます。

自分の使いたい色や大きさがあるのかなど、事前にしっかりチェックしましょう。

確認すべきポイントは、

・スーツケースの往復送料の有無

→料金の規定なく無料のところから、○○円以上無料など様々です。

また、住んでいる地域によっても送料が追加で発生したりしますので要確認です。

・スーツケースの色や種類

→このメーカーのものが使いたい!などあれば何社かのぞいて見る必要があります。

レンタル会社によって、種類も大きさも揃え方が違います。

・破損してしまった時の修理費用

ここも要チェックポイントだと思います。

借り物ですので丁寧に扱うのは当然なのですが、万が一ということもあります。

その際に、高額な請求があるのかないのか、保障制度の有無なども合わせて調べましょう。

・その他旅行に必要なグッズ

同時に借りられる場合もあります。

海外旅行であれば、変換プラグなど。

国内外問わず、ビデオカメラやデジカメなど。

持っていないけど必要・使いたい時には合わせてレンタルすると便利です。