ゴアテックスの手入れ・洗濯方法・撥水など

目次

ゴアテックスとは

防水透湿性素材としてアウトドアでよく用いられるゴアテックスは、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造・販売するものの商標名です。

防水性と透湿性を備えているのでアウトドア用品やレインウエアなどを中心に採用されています。

ウインドブレーカーとして着用しても風を通さないので有効です。

可燃性の素材であるため、アウトドア用中心に採用されているゴアテックスですが火器の使用も見込まれるテントには燃えにくい専用生地が使用されています。

防水性について

水が入らない・浸透しないことはもちろんですが、防水性能が長く保たれないことには意味がありません。

濡れた服を着ていると非常に速く体温を奪われます。

重要な防水性もクリアし、体を濡らさずに快適に保ち、アウトドアを楽しめます。

防風性について

ゴア以外の製品は少なからず風を通します。

そのため肌寒く感じることがあります。

風が通ると肌と服の間から熱が奪われ、寒さや冷えの原因となります。

風・冷気が入ることなく快適に保つことができるのがゴアテックスです。

透湿性について

運動などで発生した汗の水蒸気を放出し汗冷えを防いでくれます。

そのため激しい運動をしても肌は乾き、快適に運動することができます。

厳しい品質基準で作られたことを保証する専用のタグも存在します。

 

正しい洗濯方法と撥水

ゴアッテックスは雨は通さず、水蒸気となった汗は外に出る。

そのため内側が蒸れないというのが売りの製品です。

表面の汚れなどにより、だんだん撥水効果は落ちてきます。

防水スプレーに注意

防水スプレーならなんでもいいというわけではなく「フッ素系の防水スプレー」を使用します。

間違っても「シリコン系」は使用しないように注意します。

「シリコン系」は生地表面を覆ってしまうので、ゴアテックスの透湿性は損なわれます。

洗濯方法によっては撥水が復活する

洗濯表示に従って洗濯・乾燥することが大前提となりますが…。

ゴアテックス製品の洗濯時に特に注意すべき点は、

  • すすぎはしっかり行う
  • 脱水はしないかごく短時間で終わらせる

です。

余計なごみや洗剤成分をすすぎで流し、脱水のしすぎによる生地へのダメージを減らします。

洗濯後は、TXダイレクトウオッシュインなどを使用し撥水効果を復活することが有効です。

こちらはスプレータイプもあるので使い分けましょう。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

おすすめ記事

2020年7月17日発売予定【艦これ】

完全受注生産の高クオリティフィギュア

二次元総合ダウンロードショップ

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

2020年6月27日発売予定【一番くじ 鬼滅の刃~弐~】

ページ上部へ戻る